顔がすぐにカピカピしてしまう

カピカピ

 

毎日お風呂上りにしっかりと保湿をしているのに、すぐに顔がカピカピになってしまうと悩んでいる方は多いでしょう。

 

私もその一人で、毎日たっぷりと化粧水を塗っているにもかかわらず、1時間もしないうちに顔が突っ張るような感覚になってしまいます。

 

最初は保湿するときにケチってちょっとしか使わなかったことが原因だと思っていたのですが、実際にはそんな単純なことが原因ではありませんでした。

 

同じような悩みを抱えている方にとって少しでも役に立てるように、顔がカピカピして保湿をしても全然改善しない理由や対策について紹介しましょう。

保湿をしてもすぐカピカピになってしまう理由

理由

 

保湿をしてもすぐに顔がカピカピしている方で、化粧水の量が少ないことや、もっとしっとりとするものを使わないといけないと思っている方が多いのですが、それは勘違いです。

 

すぐに顔が乾いてしまうのは、化粧水や美容液の質の問題ではありません。

 

そもそも選ぶ種類が間違っているのです。

 

保湿には2つの役割があって、1つは洗顔によって必要な皮脂まで取り除かれて乾きやすくなっているのでお肌を調整するというものです。

 

もう1つが、洗顔などにより失われたセラミド(うるおいを保つために欠かせない成分)を補うというものです。

 

一般的な化粧水の多くは前者のお肌を調整するもので、顔がすぐにカピカピする方はうるおいを保持する機能が失われている可能性が高いのでセラミドを補う必要があるのです。

 

うるおいを保つことが難しくなっていうからいくら化粧水を塗ってもお肌に入っていかないように感じるのです。

 

もっと詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてみてください。

 

 →参考 化粧水が浸透しないのはなぜ?

 

基本的なお肌の仕組みなどが分かっていないと必要のない努力を継続してしまって時間もお金も無駄にしてしまうので本当にもったいないのです。

 

1か月ほどで顔にうるおいが戻ってきた

うるおいのある肌

 

私はそれまでのように、ただ化粧水をたくさん塗ったりこまめに保湿をするといった努力をやめて、セラミドを配合した化粧水を使うようになってから徐々に肌質が改善していきました。

 

1か月ほど続けたくらいから、以前のようにお風呂上りに顔がカピカピに突っ張るという感じがなくなってきて、うるおいやハリが戻ってきたのです。

 

今、すぐに顔が乾いてしまったり、評判のよいコスメを使っているのに何となくお肌がはじいてしまっていると感じている方は、まずはセラミドを配合した化粧水や美容液を試してみるといいでしょう。

 

ちょっと高いものが多いですが1ヵ月くらいでメイクのノリもかなり違ってくるので、すぐに効果が実感できなくてもある程度の期間は継続するようにしてくださいね。